• スライド写真1
  • スライド写真2
  • スライド写真3
  • スライド写真4
  • スライド写真5
  • スライド写真6

オンライン

奨学金

ゆきわり荘からのお知らせ

施設へのアクセス

大きな地図を表示

〒038-0003
青森県青森市石江二丁目8番地2
TEL 017-762-0870

施設長・関良について

施設長・関良について 生年月日昭和33年4月5日
最終学歴青森県立青森商業高等学校 卒業
経歴・現職  平成5年4月 社会福祉法人ゆきわり会理事長兼総合施設長
平成23年4月 青森県議会議員
主な役職
  • 青森県ユニバーサルホッケー協会会長(現)
  • 青森市陸上競技協会副会長(現)
  • 青森県知的障害者協会元会長
公式サイト青森県議会議員 関良 公式サイト

施設長兼理事長あいさつ

新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別なご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。本年もより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
北京2022冬季オリンピック・パラリンピック開幕まで一か月となり、世界各国で開催されている予選会の映像を画面越しで観ながらアスリート等の皆様には自然と拍手を送り、頑張ってほしいとの思いが募ります。思い起こせば、中国武漢市で第一例目の発症報道から世界的パンデミックとなり、ワクチン開発後はウイズコロナを掲げ、当時はここまで長期化するとは思ってもみなかったことを思い出します。日々、目まぐるしく変化する新型コロナウイルスの動向を注視するとともに、法人理念の「利用者の命を守る」という使命のもと、緊張感をもって感染対策に努めて参ります。

 さて、コロナ禍ではありますが、感染対策に万全を期しながら令和4年度の事業展開等につきましては、昨年同様、障害の重い方々を受け入れ、ご利用者及びご家族の思いに寄り添う支援の提供と、本県の課題でもあります「人口減少対策」として「雇用の場の確保」に取り組みます。また、職員が生涯いきいきとして働き、安心して子育てができる職場環境づくりに努めて参ります。具体的な取り組みとしては以下のとおりです。

第一に、「共同生活援助はやぶさ」として「GINZA SIX」「GINZA NINE」の2棟(各定員10名)のグループホームが新規開設となり、開設に伴い雇用の場として令和4年度は職員20名程度の採用(新規学卒及び中途採用)を見込んでおります。また、令和5年度も2棟(各定員10名)のグループホーム建設を予定しております。

第二に、「社会貢献活動」として地域の皆様に寄り添いながら、法人の持つマンパワーと従来まで培ったスキルを地域の皆様へ還元し、引き続き、社会貢献して参ります。

第三に、新型コロナウイルス等の感染症対策及び大規模災害対策について、事業拡大と並行して強化を図って参ります。また、職員が生涯いきいきとして働く職場環境づくりについても体制整備を図って参ります。

いずれにしましても、事業展開等につきましては、地域の皆様、関係者の皆様、職員の皆様のご理解とご協力が不可欠であり、社会貢献活動等により地域等の皆様に還元するとともに、職員が安心して働ける環境づくりのより一層の推進と人材の育成・人材の定着に重点をおき、相談窓口及び研修の充実を図って参ります。 今後とも地域の様々な福祉ニーズに柔軟且つ迅速に対応し、社会福祉法人として期待される役割を果たすよう努めるとともに、その趣旨にしっかりと取り組んで参ります。 新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息と皆様のご健勝をお祈り申し上げます

令和4年1月

社会福祉法人ゆきわり会
理 事 長 関   良

ゆきわり会情報

更新情報