• スライド写真1
  • スライド写真2
  • スライド写真3
  • スライド写真4
  • スライド写真5
  • スライド写真6

オンライン

奨学金

ゆきわり荘からのお知らせ

施設へのアクセス

大きな地図を表示

〒038-0003
青森県青森市石江二丁目8番地2
TEL 017-762-0870

施設長・関良について

施設長・関良について 生年月日昭和33年4月5日
最終学歴青森県立青森商業高等学校 卒業
経歴・現職  平成5年4月 社会福祉法人ゆきわり会理事長兼総合施設長
平成23年4月 青森県議会議員
主な役職
  • 青森県ユニバーサルホッケー協会会長(現)
  • 青森市陸上競技協会副会長(現)
  • 青森県知的障害者協会元会長
公式サイト青森県議会議員 関良 公式サイト

施設長兼理事長あいさつ

春風の候、皆様方におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃より当法人の運営にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます

さて、昨年度は新型コロナウイルス感染症対策に費やした年度となりましたが、現在も青森県の罹患状況については高止まりが続いている状況下のため、障害者支援施設及びグループホームについては関係者以外の立入自粛を行い、生活介護による日中活動は、グループホームにて行う等の感染対策を講じております。また、認定こども園については、家族等からの体調不良等の情報収集を密にするとともに、少しでも体調面で異変を感じた場合は、お休みをしていただく等のご協力をしていただいているところです。障害者支援施設及びグループホームの利用者及び家族の皆様方には長期間に渡り、一時帰省の自粛やオンラインでの面会と、認定こども園の園児及びご家族の皆様方には登園自粛等、沢山のご協力をいただき深く御礼と感謝を申し上げます。いずれにしましても、「利用者及び園児の命を守る」「利用者及び園児にハピネスを」「スマイル」という法人理念を常に意識し、感染対策に万全を期しながら、明るく楽しい活動に努め、利用者及び園児、ご家族、職員等、皆様方が笑顔溢れる事業運営に努めて参りたいと常日頃考えているところです。

令和4年度も、引続き、国及び青森県、青森市等の新型コロナウイルス感染対策等の動向の注視とワクチン接種の進捗状況等を勘案しながら、並行して当法人が中長期計画に掲げた新青森駅前に昨年9月に開設した「WAKO(生活介護事業所:定員20名から40名(最終的には定員60名))」の定員変更、併せて「はやぶさ」の新規グループホーム2棟(GINZA SIX、GINZA NINE(定員各10名))の開設、「はやぶさ」の定員増(R5.3月末までに250名予定)を行う計画です。
その他、令和5年度に向けて「はやぶさ」のグループホーム1棟(各定員10名×2ユニット)の建設を計画しております。子育て支援につきましては、幼保連携型認定こども園SHINJOの定員増と、地域の皆様が安心して子育てができる環境として、一時預かり事業や延長保育等についても継続して実施して参ります。
事業展開につきましては、利用者及び園児の皆様のサービス提供を行うとともに、青森県の人口減少対策として事業拡大による雇用の場を創出していくため、引き続き、感染対策を講じつつ行って参ります。

 最後に、コロナ禍ではありますが、ご家族等の皆様、地域の皆様、関係機関等の皆様のご理解とご協力を仰ぎながら、社会福祉法人として期待される役割を果たし、その趣旨にしっかりと取り組んで参ります。

令和4年4月

社会福祉法人ゆきわり会
理 事 長 関   良

ゆきわり会情報

更新情報