• ゆきわり荘
  • あいす
  • くりぃむ
  • タマさん
  • ねぶた
  • はやぶさ
  • 集合写真

施設へのアクセス

大きな地図を表示

〒038-0042
青森県青森市新城平岡56−1
TEL 017-787-3121

施設長・関良について

施設長・関良について 生年月日昭和33年4月5日
最終学歴青森県立青森商業高等学校 卒業
経歴・現職  平成5年4月 社会福祉法人ゆきわり会理事長兼総合施設長
平成23年4月 青森県議会議員
主な役職
  • 青森県ユニバーサルホッケー協会会長(現)
  • 青森市陸上競技協会副会長(現)
  • 青森県知的障害者協会元会長
公式サイト青森県議会議員 関良 公式サイト

施設長兼理事長あいさつ

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、一人ひとりが夢と希望を抱き、成功裡に収めようと活気に満ちあふれている今日この頃、皆様ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、当法人も今年4月で法人設立25周年を迎えることとなります。その間、社会福祉基礎構造改革及び措置制度から利用契約制度等、大きな福祉制度改革がございましたが、常に和を尊び、夢と希望を抱きながら役職員が一丸となって邁進して参りました。
また、障害の重い方々が地域の一員として溶け込みながら暮らしていることについては、これも偏に地域の皆様のご理解とご協力、関係者皆様のご指導、ご鞭撻の賜と深く感謝いたします。引き続き、ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。当法人の今後の事業展開については以下を予定しております。

 第一に、予てより事業拡大しております都心から東北新幹線にて3時間弱という利便性を活かし、新青森駅周辺を拠点とした東京都民及び関東近県の重度の障害者を対象とした『共同生活援助事業所はやぶさ』グループホームの開設(現在17カ所、定員150名)、『生活介護事業所ねぶた(定員60名)』、『生活介護事業所しんあおもり(定員40名)』の他、今後数年をかけて最終的には全300名規模の受け入れ体制とし、グループホーム及び生活介護事業所の新規開設を目指しております。

 第二に、今年度『新城保育園(定員70名)』の老朽化と待機児童解消のため、『認定こども園(定員約100名)』として改築をする予定です。子ども達もご家族も安心して地域で働き暮らせるよう、その役割を担って参ります。

 第三に、『人材育成』と『働き方改革』として、法人職員も400名規模となり福祉専門職として更なるスキルアップを目指し、「サービスを受ける利用者や子ども達」も「サービスを提供する側の職員」も互いに笑顔が溢れ満足していただくよう専任の研修担当職員を配置し、研鑽と改革に努めて参ります。

「福祉業界は職員が集まらない」との声が多く聞かれる中、当法人はグループホーム等の受け入れ施設を多数設置することにより、地域の活性化と雇用拡大(職員正規雇用400名程度)にも大きく繋がっております。今後とも地域の様々な福祉ニーズに柔軟かつ迅速に対応し、重度の障害者の更なる地域移行の推進と待機児童の解消に努め、併せて本県の活性化に貢献できるものと確信しております。
 社会福祉法人として期待される役割を果たすよう努めるとともに、その趣旨にしっかりと取り組んで参ります。これからもなお一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年1月

社会福祉法人ゆきわり会
理 事 長 関   良

ゆきわり会情報

更新情報